嬉しい声が届きました ホーム

横浜総合会計へのご依頼内容 月次巡回監査

翌月監査で借入対策も万全です

株式会社サイマ  代表取締役 齊間 紀博 様

横浜総合会計に依頼したきっかけはなんですか?

横浜総合会計さんとは、行政書士さんに紹介してもらい、先代である父の代からのお付き合いとなります。 横浜総合会計さんが原科会計さんだった頃からのお付き合いになりますが、同じように個人事業でスタートした我が社も、㈲サイマ塗装と法人成、数年前には増資を行い、社名も㈱サイマと変更し早23年が経過しました。 現在は、塗装業だけにとどまらず、建設請負業として取引先のまとめ役を任されるまでに成長しました。

横浜総合会計との月次監査や付き合いは、どう会社に役立っていますか?

業務範囲が拡張し、規模が大きくなって取引先も増えると、それに伴い、常に先行して運転資金が必要になります。 とにかく、毎月幾つもの現場が同時進行しているので、売掛金を回収したかと思うと、次の工事原価の支払いが追いかけてきます。   ですから、銀行からの運転資金融資がとても大切なんですが、毎月きちんと会計処理を行い、決算書はもちろんの事、直近の試算表をすぐ提出することができるので、銀行からの信頼も厚く、必要な時に順調に借入れを行う事ができています。   また、月に一度は会計を通して話ができるので、いつもと違った角度から現場の動きを振り返ることができます。 とにかく、わからないことがあれば、経理と関係なくてもまず横浜総合会計さんに聞いてみよう・・という間柄です。   建設業界は厳しい状況が続いていましたので、その影響も色々な形で受けましたが、何とか乗り越えてきました。   これからも、担当の東さんと毎月行う監査の時、現時点の会社の状況から、今後の予測、その他諸々、何でも話をし て更に発展していきたいと思っています。

 ㈱サイマさんを担当させていただき、10年以上が経ちますので、徐々に業務が拡大し、取引先が増加していく姿を間近で拝見しながら、いつも頼もしく感じています。 数年前に比べ取引先数がかなり増加しましたので、確認・処理しなければいけない量も膨大になりましたが、皆さんが絶妙なバランスで各自の担当を責任を持ってこなしている・・・正にチームワークの勝利というところでしょうか。 これからも、何でも一緒に考えて行ける存在でありたいと願っています!

お客様の声 一覧に戻る

ページTOPへ
お問い合わせはコチラから